ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2010年07月30日

ダイエット中の食事メニューと運動メニュー

ダイエット中のメニューといえば、

食事の管理と適度な運動が必要とされています。

食事面からの改善はダイエットでまず取りかかって欲しい第一歩です。

カロリー過多な食生活をしていないか今一度チェックし、

油脂や砂糖の多い食事はやめて

野菜や魚介類を中心にしたメニューにします。

これまでの食事メニューをチェックしつつ、

どうして体重が増えてしまったのかという点を考えることによって、

今後取り組むべき自分に合ったダイエットメニューが探し出せます。

食事メニューの内容が欧米化している昨今、

日本人の和食離れが進む傾向にあります。

一汁一菜、腹八分目など、

先人の知恵を普段の食事メニューに取り入れるだけでも、

健康的なダイエットメニューになります。

食事メニューの見直しと並行して、

ダイエットに適した運動を取り入れることで

ダイエット効果がさらに上がります。

ダイエット向けの運動メニューには色々ります。

筋トレや音楽に合わせて踊りながら行うダイエット、

筋トレやウォーキングも脂肪を減らすため役立ちます。

体重の減少の兆候が見られないということが、

ダイエットに挫折する原因になったという人もいます。

体に負荷のかかる運動を続けたり、

著しい食事制限を課するダイエットをしたことで

健康状態を損ねてしまい、

ドクターストップがかかってダイエットを

中断してしまったという方もいます。

イエットメニューを決める時は、

少々コンディションが良くない時でも負担なくできるくらいの、

食事制限も運動量も足りないかなというくらいの

ボリュームにしておくことが大事です。

ダイエットを効率的に行うには、

脂肪を運動によるエネルギーで消費するだけでなく、

基礎代謝の高い体質を作ることで

ダイエットしやすい体になるようにすることが必要です。

同じダイエットメニューをこなしていても、

運動不足などで基礎代謝が低い人は

脂肪燃焼効果がなかなか出ないとされています。

特に、肩こりや四肢の冷えなどに悩まされている人は、

基礎代謝が低下している可能性があります。

マッサージや運動で血流を促進し、

食事メニューの見直しなどで基礎代謝の高い体質になることで、

イエットの効果も出やすくなるといいます。

posted by ダイエットナビゲーター at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。