ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2014年02月23日

体型の悩みをカバーするおしゃれ

人にはそれぞれ足が太いなど体型の悩みがあるものですが、

毎日着る洋服をちょっと工夫するだけで上手にカバーすることができるといいます。

自分の体型の欠点と思われる部分から視線をそらし、目立たなくさせる工夫をしましょう。

着こなしテクニックは、意外と体型の悩みに対する解決策になります。

アイテムやデザイン、見え方などを工夫しましょう。

ウエストの太さや下半身の太さ、背の低さをカバーするには、

スカーフや襟元のデザインで上の方にポイントを持っていき視線を上に集めましょう。

めりはりがない体型の人や、体が小さい人、太めな人は、縦ラインに目がいくような服や、

小道具を使うようにしましよう。

体型の悩みをカラーコーディネートによってカバーすることも可能です。

色には人間の感情に働きかけ、連想による感情作用があります。

色の持つ特性を上手に利用し、色の使い方、組み合わせ方を知って体型の悩みをカバーしましょう。

色の膨張と収縮は色相よりも明るさが影響します。黒は収縮色で白は膨張色です。

黄色は明るい色の代表各で、膨らんで見える色です。

体型を小さく見せたいと思っている人は、黄色いコートやセーターは逆効果です。

かなり太って見えるでしょう。

痩せすぎの体型で悩んでいる人は反対に明るい色相の物を選ぶと良いでしょう。

スリムな体型に見えるようにしたいという人は、黒、紫、カーキ色といった、

彩度や明度の低い色が向いています。特に下半身によく用いられます。

体型の悩みは洋服の選び方、

着こなし方でかなりカバーすることができるのでいろいろと試してみると良いのではないでしょうか。


posted by ダイエットナビゲーター at 05:32| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。