ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2010年07月21日

安くて簡単な腹筋ダイエット

腹筋ダイエットに関して正しい知識を得ていない人がいます。

腹筋をすると筋肉が太るのでお腹は凹まないと

考えている人が案外多いのです。

腹筋ではお腹の筋肉をほどよく鍛え上げ、

脂肪燃焼効果が促進されます。

腹筋を毎日習慣化して続けることで、

お腹に溜まった脂肪をエネルギーとして燃やし減らすことが可能です。

お腹に溜まった脂肪は、腹筋によって減らすことができます。

腹筋運動と有酸素運動を組み合わせることにより、

ダイエットに成功することができます。

ダイエットに腹筋がいいとはいうものの、

どうして腹筋がダイエットに役立つか

認識しているという方は案外と多くありません。

脂肪を代謝させるというより、

筋肉を鍛えるという考え方が前面に出ているものが腹筋ダイエットです。

腹筋という運動が必要とするエネルギーで脂肪を減らす他、

筋肉をつけて体脂肪の燃えやすい体質を作っていくのです。

腹筋は毎日10回〜20回、休まずに続けることが肝要です。

一気にたくさんやれば効果は早いという

性質のものではありませんので、長期の取り組みが大事です。

100回200回の腹筋をしたからといってその場で体重が減るわけではなく、

具合を悪くすることもあります。

特に女性は卵巣や子宮を衝撃から守るために

皮下脂肪がつきやすい体質になっています。

腹筋ダイエットをコツコツと続けることで、

スリムなお腹を目指していきましょう。


【置き換えダイエット比較】超有名商品から即効果が出るものまで


posted by ダイエットナビゲーター at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ふくらはぎのむくみとダイエットについて

どのようにふくらはぎダイエットをすれば良いのでしょうか。

美しくブーツやニーソックスなどを履きこなすために重要なこは、キュッと締まったふくらはぎではないでしょうか。

足がむくんでいるという人はとても多いので、
ダイエットで気になる部分の脂肪を燃やすという方法もありますが、それだけでは足りません。

ふくらはぎをダイエットをするためには、
ふくらはぎの血流を良くするために、
マッサージなどをするという方法もあるようです。

リンパ腺や静脈の動きが鈍り、
細胞間の組織間液が滞ってしまう状態をむくみと呼んでいます。

特に女性は足が生理のときにホルモンの関係で
むくみやすい状態になっています。
立ち仕事や同じ姿勢で居つづけると
全身の血行も悪くなって、
水分が下半身に溜まりやすくなります。

むくみ改善を目指すことができるのは、
ふくらはぎのダイエット効果があるマッサージをするという方法です。

部屋を温かくして、
風呂上がりや足を冷やさない場所でもみほぐすことで
ダイエット効果が期待できます。

ふくらはぎのむくみを改善し、
ダイエットをするために重要なことは、
水分補給をまめにすることだといえるでしょう。

長時間同じ姿勢でいないこと、
サイズの合わない靴やヒールで
足に負担をかけないというのもポイントになります。

小さな毎日の心がけでふくらはぎダイエットは実を結びますので、
足を少し高くできるように、
夜寝る時は四つ折りにした毛布の上に足を乗せて寝てみましょう。

posted by ダイエットナビゲーター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ダイエットと運動

ダイエットに必要不可欠なのは運動です。


ダイエットというと
食事のみを制限するというイメージは強いのですが、
食事制限とあわせて運動することで
ダイエット効果を高めることが可能です。


なぜなら、食事の量を減らすだけでは
体重の減少に限界があります。


そのため、食事制限とあわせて無理のない運動を行い、
運動量を増やすことがダイエットに効果があるのです。


また、運動することで
体内についてしまった余分な脂肪を落とし、
体型を整え、
さらに、体に筋肉をつけることで
脂肪が燃えやすい体を作ることができ、
太りにくく痩せやすい体にかえる
事ができます。



ダイエットに効果がある運動と言えば有酸素運動です。


有酸素運動といえば、
マラソンやウォーキング、エアロビクスなどが一般的ですが、
マラソンやウォーキング、エアロビクスなどの
外で行う運動以外に、
自宅でDVDを見ながら動きを真似するという方法も
多くの方が実践したといえるでしょう。


例えば、代表的なものといえば、
ビリーズブートキャンプコアリズムなどは
自宅でできる有酸素運動として人気を集めました。


マラソンやウォーキングなど、
外で運動するのはちょっと・・・という方には
自宅でDVDを見ながら
楽しくダイエットの運動ができると嬉しいですね。


ただ、体に負担の大きい激しい運動は
体の脂肪を燃やす運動としてはあまりおすすめできません。



posted by ダイエットナビゲーター at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。