ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2010年05月12日

痩せる食べ物の注意点

摂取カロリーの量が少ないと体内の代謝が低下しますので、
痩せる食べ物を食べた結果、
太りやすい体になる場合があります。

また、ダイエットを成功させるには
体を無闇に冷やさないことです。

体が冷えると新陳代謝が低下し、
体が熱を体内に蓄積するために脂肪を作りやすい体質になります。

世の中には数多くのダイエット方法があり、自分に合うものもあればその逆もあります。ダイエットのやり方を決める時は
、複数の候補を組み合わせながらあれこれとチャレンジしてもいいでしょう。一種類の食材を1回の食事に置き換えるダイエット方法や、

とにかく食べる量を減らすというダイエット方法
体にもきついといいます。

摂取カロリーを減らす以外にも、
体を動かして消費カロリーが増えるようにしてください。

ストレスを感じることなくダイエットを続けるには、
きつすぎない程度に体を動かしリフレッシュして
精神的にもスッキリすることも重要です。

ダイエットを達成するには、
21時以降の食事は控えるなどの習慣づけも結果につながります。
理解しやすく取り組みやすい方法ですので、
まずはここから始めてはどうでしょう。

リバウンドのリスクの高い方法ではありますが、
急ぎでダイエットを成功させたいという人には、
ダイエットのために開発された食品や
サプリメントを用いるという方法もあります。

痩せる食べ物は厳しく制限し過ぎると
必ず反動が来るので無理のない範囲からスタートし
徐々にルールを厳しくしましょう。

痩せる食べ物でのダイエットは、
唐突に食事メニューを切り替えるのではなく、
じっくりと取り組むつもりで食生活を改善しましょう。


TVでも話題沸騰!モデル達が2週間でキレイにヤセた感動の実話を一挙公開!


posted by ダイエットナビゲーター at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

コンビニダイエットの利点について

コンビニに並んでいる商品はカロリー表示が明確にされているため、ダイエットをする時のカロリー計算が容易です。

全ての食べ物についてカロリーを知りたいと思っても、スーパーや外食店舗ではどうしてもわからないものが出てきます。カロリーがはっきりしていないため、ダイエット中は摂取しにくいという物もあります。コンビニで扱っている商品には、カロリーから栄養素まで記載されていることが多いようです。

コンビニを利用したダイエットなら商品の購入も簡単ですし、カロリーチェックもしやすいので、1日のカロリー量を調整も自在にできるという良さがあります。

外で食べる場合、カロリーの高い食べ物が多いため、いくらカロリーが書いてあってもダイエットに向かない食事になることがあります。元々の分量が多い場合や、セットメニューになっていることも少なくないため、ダイエットを心がけている人には使いにくい場所といえるかもしれません。

一方コンビニで購入する場合は、一品からでも気軽にレジに持って行けます。種類が大変豊富なので気分や体調に合わせて自由にチョイスできるのが魅力です。

コンビニで総菜やスープを買い求め、主食となる白米はお弁当箱に詰めて用意するという昼食スタイルもいいでしょう。コンビニダイエットはやりやすい方法で実行ができるのです。

また、コンビニには総菜だけでなく甘味やつまみも取りそろえてあります。小腹が空いたりおやつを食べたい時、カロリーを確認しながら都合のいいものを選べるでしょう。

いつでも気軽に買い物ができるコンビニの特性を利用したコンビニダイエットは、ボディバランスを整えたいという方や生活習慣病予防に取り組みたい人にはぴったりです。

posted by ダイエットナビゲーター at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ダイエットと食事

ダイエットと聞くと、
食事の制限は重要と考える方は少なくないでしょう。


手っ取り早くダイエットするには
食事の量を制限する方法が
一番と考える方はとても多く、
確かに食事を減らすことが
ダイエットへの近道といえますが、
極端に食事量を減らずなどの無理なダイエット
時に大きな問題へと発展しています。



極端に食べる量を減らしたり、
1品のみを食べ続ける方法や
栄養の偏ったものを食べ続ける方法、
カロリーの無いもののみを食べる方法で
ダイエットを行うことは
危険ととなり合わせといっても過言ではありません。


なぜなら、無理な食事制限や偏った食事は
体に大きな負担をかけるばかりか、
ストレスの原因
になります。


また、ダイエット期間中に何度かは
体重が減らない、
いわゆる停滞期を経験します。



停滞期に体重が減らないからと諦めて
ダイエットを中断してしまうと、
ストレスからドカ食いにつながり、
気がつけば
ダイエット前よりも体重が増えてしまう
リバウンドに陥っていたなんてことも少なくありません。



食事量を減らして運動量を増やせば、ダイエットは可能です。


短い期間で無理なダイエットをするのではなく、
長い期間をかけてゆっくり
無理の無いダイエットで
体重を減らすようにしましょう。



posted by ダイエットナビゲーター at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。