ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2010年07月25日

断食ダイエットのデメリット

断食ダイエットをする上で気をつけたいことがあります。

断食ダイエットはリバウンドのリスクが極めて高く

ダイエット後の食事が非常に重要です。

断食に取り組むと必要なカロリーが身体に供給されませんので、

身体は飢餓状態と呼ばれる症状を呈します。

できるだけエネルギーの無駄遣いをしないようにするのです。

確かに食事制限によって体重は減ります。

しかしそれだけでなく、

人の体はエネルギーを使わない状態になるべく

基礎代謝を下げてしまいます。

2、3日の断食でエネルギー不足になった体に対して

いきなり以前の食事を食べると、

まず体はカロリーを蓄積し飢餓に備えようと作用するのです。

断食で減った体重がすぐに元の数字になってしまったりします。

断食によって一時的に減った体重が、

食事を再開したら戻ってしまったというのもよくある話です。

断食は体に強い負担がかかりますので、

方法を知らずに行うと体に良くないことが起こりえます。

女性なら生理周期のズレや、肌や髪の不調などが発生します。

断食を行うことで体内に必要な栄養成分の補給が

途切れることになりますので、

そのせいで体の栄養バランスが崩れることもあります。

確かに、短期間の断食ダイエットの場合は生死には関係ありませんが、

体の中には少なからずダメージを受けることを覚えておく必要があります。

断食を実行する前に、起こりえることや調べておくべきことなど、

きちんと準備を整えることが大事です。
posted by ダイエットナビゲーター at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

フラフープでダイエット

ダイエット方法の一つにフラフープを使うものがあります。

プラスティック製の直系1メートルの輪がフラフープです。

日本では1958年頃に流行しました。

輪を体の回りで回し、腰の動きで保持するというものです。

大いに流行したフラフープですが、

腸ねん転を引き起こすといううわさも出て、

遊ぶ人も減っていきました。

ダイエットにフラフープを活用するという動きが

最近は目立ってきています。

アメリカでは、フラフープを用いたダイエットは特に有名です。

セレブや大物モデルもフラフープで
ダイエットをしているといいます。

韓国やオーストラリアなどでも、

ダイエットにフラフープを使うという手法が重宝されています。

日本でも、早速テレビや雑誌でフラフープの
ダイエット効果が伝えられ、

懐かしい遊びがダイエット商品として注目されています。

ダイエットにフラフープはどれほど効果的なのでしょう。

フラフープの動きは腹回りの筋肉を動かすため、

腹の皮下脂肪への影響はありそうです。

ダイエットにフラフープが役立つかどうかは、

長続きできるかも関わっています。

日に10分〜20分を目標に実行してみて、

効果を試してみてください。

筋肉痛になったら、

フラフープによって普段使われない筋肉が刺激された証拠です。

筋肉痛に負けずコツコツ続けることでウエストが引き締まり、
おなか周りを中心にサイズダウンが期待できそうです。

フラフープでダイエットをしながら、
昔の気分に浸ってみるのも良さそうです。

posted by ダイエットナビゲーター at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

マイクロダイエットの効果をあげるには

マイクロダイエットでは、
一食150キロカロリー〜180キロカロリーの代替食を
毎日の食事と置き換えて摂取します。

この食事はメーカーが専門に製造しています。

基本的には200キロカロリー未満のドリンクタイプのものが主流です。


成人の大人の女性が1日に必要な摂取カロリー

1600〜1900キロカロリーといわれています。

朝・昼・晩でカロリーのばらつきはありますが、
おおよそ一食600キロカロリー程度です。

これを、3度の食事のうちの1度に
マイクロダイエットを使うことで、
1日1600キロカロリーくらいになるように調整します。

最低限必要なエネルギー量程度は確保できるのてす。

この調子でマイクロダイエット食を継続し
カロリー摂取量を控えることによって、
運動で使う分はダイエット効果が現れます。

よりマイクロダイエットの効果を得るためには、
1日のうちの2回の食事を低カロリー食にすることも可能です。

1日2食をマイクロダイエットにすると、
1日当たりのカロリー摂取は1,200キロカロリー程度です。

運動をしない場合でも、
体が求めるエネルギーを作るため蓄積された脂肪が代謝されます。

晩ご飯をマイクロダイエット食に置き換えることが、
効率よくマイクロダイエットをするコツです。

夕食から就寝までの間は活動量が少なく
エネルギーをあまり使わないので、
夕食をマイクロダイエットに変えても体への負担は少なく脂肪になりにくいといいます。






posted by ダイエットナビゲーター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。