ダイエットメタボ脱出!生活習慣病をよせつけない生活を心がけましょう。

2014年02月21日

痩せるエステの選び方

痩せるためにエステに通う人が増加していますが、

数あるエステの中からどのように自分に合うところを選んだら良いのでしょうか。

インターネットや街中で気になるエステサロンを見つけたらまずは体験コースを受けてみましょう。

本格的に、痩せる施術を受けるためにエステに行くことになれば、施術費用が必要です。

サロンの雰囲気や施術内容などが自分の体質や好みに合っているかどうか、

体験コースで見極めるようにしましょう。

多くの場合、エステサロンは予約制です。

近年では、パソコンでのオンライン予約もできますが、

ここはわざと電話で予約してみるのもいいでしょう。

電話対応でエステサロンが良いところかどうか判断することができるからです。

痩せるための施術にはどんなものがあるのか電話で質問してみましょう。

少し待たされるようなことがあれば、

新人の施術者がいて担当のエステティシャンごとに技術のムラがあるかもしれません。

電話の言葉づかいや対応などからもエステサロンの雰囲気は伝わってきます。

痩せることを目的にエステに行く時は、間をあけて何度も行く必要が出てきます。

何となく居心地の悪いエステに行っても、継続は大変です。

体験にいったらタオルが清潔か、ジェルなどで肌荒れが起こらないか、

鵜カウンセリングが丁寧かなどをチェックしましょう。

次回の予約が簡単に取れるか、待ち時間が長くなりすぎないかも大事なところです。

せっかく痩せるためにエステに行くのですから、

効果のある自分に合ったところをしっかりと選びましょう。


posted by ダイエットナビゲーター at 04:21| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

エステで痩せる習慣

エステでセルライトケアなどをしてもらい痩せることができても、
生活習慣を改善しなければ意味がありません。

エステでマッサージを受けてサイズダウンをしても

また元に戻ってしまう人には共通の生活習慣があります。

第一に運動量が足りないことです。

エステで体重を減らすことができても、運動を続けなければダイエット効果は出ません。

実はエステでセルライトを分解した後は脂肪燃焼をしやすいので

エステ後に運動をすると痩せることができます。

エステで体重を減らすことができたのなら、その状態であり続けるようにしましょう。

自然と体を動かせるように工夫し、基礎代謝をアップさせるように心がけましょう。

エステに行っているから痩せるという思い込みもよくありません。

少しくらいサボってもエステに行っているから大丈夫と油断していると、痩せることはできません。

エステを利用してダイエットをするためには、エステに行くことだけで痩せるのではなく、

効率的なダイエットを心がけることが重要です。

本当の意味でもダイエット成功というのは、エステで数キロ痩せることではありません。

ダイエットを続けずともいいくらい痩せ続けられるかです。

エステでしっかりと食習慣や生活習慣のアドバイスを受けて痩せることができるように努力しましょう。


posted by ダイエットナビゲーター at 04:46| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

痩せるためのエステとは

最近は痩せるためにエステに通う人も多いようですが、痩身エステとはどのようなものなのでしょうか。

エステで痩せるために受ける施術にはハンド痩身とマシン痩身の2種類があります。

マシン痩身というのはさまざまな機械を使って行う施術です。

筋肉に電気刺激を与えて代謝を促進するもの、

機械の動作でマッサージを行いセルライトを燃焼させるものなどがあります。

特殊な高周波で直接皮下脂肪に働きかけ脂肪を溶かして燃焼させるというものがあります。

ハンド痩身とは、エステシャンの手によるマッサージケアです。

エステの痩せる施術というと、真っ先にマッサージを連想する人もいます。

冷え固まってしまった脂肪をマッサージで揉みほぐしていきます。

リンパの流れを良くし体の中の毒を排出することによって痩せることができます。

せっかく痩せるためにエステに行くのですから自分に合ったものを選びたいものです。

マシン痩身の利点は、安価で、短期間でエステの施術を受けられるという点にあります。

ハンド痩身の場合は、細部までケアをしてもらうことができ、リラックスすることができます。

さじ加減をコントロールしてもらえるなど、行きとどいたケアが期待できます。

痩せることを目的としてエステに行く場合には、

自分の目的や好みに合ったものを選択することをおすすめします。


posted by ダイエットナビゲーター at 04:22| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。